空き瓶歌会の詠草

2014年9月 2日 (火)

第7回空き瓶歌会 全詠草

第7回空き瓶歌会の詠草です。今回は9首です。

空き瓶歌会では、メールやツイッターのDMで詠草への評や感想を募集しています。

歌会に参加される方だけでなく、多くの方から歌の感想や評をいただけるとうれしいです。 初めましての方も!前回も送ってくださった方も(いつもありがとうございます!)ぜひ!

◆第7回空き瓶歌会 概要

日時:2014年9月6日(土) 13:30~

場所:砂丘館(新潟市中央区)

参加者:、有村桔梗、キョースケ、香村かな、小早川一彦、ショージサキ、たた、七波、やまよし、ゆいこ(9名)

ゲスト選者:本多響乃さん、実山咲千花さん

◆一首選をお願いします!

○歌会前日の夜(9月5日24:00)までに詠草の中から良いと思った一首を選んで、その歌の評や感想とともにメールまたはツイッターのDMでお送りください。

あなたの名前を冠した「○○○賞」として歌会の場で発表させていただきます。

(なお、5日の夜を過ぎてしまっても、歌会終了後にネット上のSNSまたはブログを通して、参加者に発表したいと思うので、どしどしお送りください!)

 ・ツイッター :@akibinkakai

 ・メール   :akibinkakai@yahoo.co.jp

○お送りいただいた一首選、一首評は当日の歌会の場で発表します。

○また後日この空き瓶歌会のブログ上でも公開します。

※ネット上での公開を望まない方はその旨をお書き添えください。

◆その他評や感想をお待ちしています。

○もちろん、一首だけでなく五首選、全首選などしていただけるともっとうれしいです。

***********

◆第七回空き瓶歌会 全詠草(9首)

A: たぶん黒。なのに知らないふりをして飲みほすあまくぬるいカフェオレ

B:黒縁の眼鏡をはずすそのようにわたくしの名を呼び捨てにして

C:まっ黒な祖母の手が好き コンビニで迷わず鮭のおにぎりを取る

D:先生が白で書くのに君たちは平気で黒で写すんですね

E:君のその黒目の奥に入りたい 脇役よりも悪役として

F:最近のお袋のネガ 肌がしろ髪がくろくて やや気の毒だ

G:黒い雨降ったその日に祖母生まれ晴天の今日雨傘を差す

H:まっ黒な海へ向かってかけてゆく君に黄色の星を渡して

I:見比べている黒のインクのボールペンの黒の違いを見比べている

PDF版

「akibin7.pdf」をダウンロード

***********

それではよろしくお願いします★

空き瓶から心を込めて。

(空き瓶歌会)

その他のカテゴリー